法人税法 交際費と福利厚生費との区分|愛知県名古屋市を中心とした地域の方で記帳に関するお悩みをお持ちの方は記帳代行サービスセンターへご相談ください!

メールでのお問い合わせ

コラム

法人税法 交際費と福利厚生費との区分

 交際費とは、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為のために支出するものをいいます。ただし、専ら従業員の慰安のために行われる運動会、演芸会、旅行等のために通常要する費用は除かれます。

 また、次のような社内の行事に際して支出される金額等は、福利厚生費となります。

 (1)創立記念日、国民祝日、新社屋落成式等に際し従業員等におおむね一律に社内において供与される通常の飲食に要する費用

 (2)従業員等(従業員であった者を含む。)又はその親族等の慶弔、禍福に際し一定の基準に従って支給される金品に要する費用

 

メールでのお問い合わせ