消費税 総額表示の義務|愛知県名古屋市を中心とした地域の方で記帳に関するお悩みをお持ちの方は記帳代行サービスセンターへご相談ください!

メールでのお問い合わせ

コラム

消費税 総額表示の義務

1.総額表示とは

 消費者に商品の販売やサービスの提供を行う者が、値札やチラシなどにおいて、あらかじめその取引価格を表示する際に、消費税額を含めた価格で表示することをいいます。

2.対象となる取引

 消費者に対して、商品の販売、役務の提供などを行う場合に総額表示が義務付けられます。事業者間での取引は対象となりません。

3.対象となる表示媒体

 商品本体による表示(値札等)、店頭における表示、チラシ・新聞・テレビによる広告など、消費者に対して行われる価格表示であれば、どのような場合でも総額表示が義務付けられます。

4.特例

 二度にわたる消費税率の引上げに際し、事務負担に配慮する観点から、総額表示義務の特例として、平成25年10月1日から平成29年3月31日までの間、表示する価格が税込価格であると誤認されないための措置を講じていれば、税込価格を表示することを要しないとされています。

 

メールでのお問い合わせ